top of page

アイデンティティを手に入れる

更新日:2022年3月5日


アイデンティティを大切にしよう
.pdf
Download PDF • 12.37MB

起業家を目指す我々が最初に苦痛に感じる「モチベーションの継続」や「ヤル気の増減」

これらは決して仕事がデキるとかデキないに関係がありません。


この章では主に「少しでも優位な立場に立ちたい」とか「あの人もやってるんだから」

といった周囲との比較による自身の評価が、何故モチベーションやヤル気の向上には

繋がらないのかを解説しています。


もう辞めたい・この仕事に意味はあるのか・このまま続けていても良いんだろうか


このような不安を少しでも感じる方は、中身を確認し「自分はどうだろうか」

問い尋ねてみて下さい。もし、今稼働中のビジネスが自身のアイデンティティに則して

いないと感じたのであれば、残りの自身の人生為に早急に再構築する事をお勧めします。


このアイデンティティは決して「具体的」でなくても構いません。

抽象的な立場(例えばヒーローだったり灯台役だったり)でも大丈夫です。

今後自身がビジネスを継続する上でその立場を全うできるなら、それが熱意の燃料となり『モチベーション』は持続可能になります。


調子が悪い日があるかもしれません。上手くいかない日の方が多いです。

それでも続ける事ができるのは「自分がなりたい自分」としてのアイデンティティ

達成願望であり、そして「誰の為でもなく自分の存在価値を自分で決める事」がビジネスを

飛躍的に加速させる活性剤となり、アナタを窮地から救ってくれるはず。


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page