top of page

起業家になる

【副業の相性とは】

第一次・第二次・第三次産業を全て網羅してきたとらよしです。

ここでは副業の相性について少しだけお話させて頂きますね。



副業の相性

今、世の中は少しずつ変化していて副業が解禁になった業種も

少なくないのではないでしょうか。


ここで、私の経験から

「副業には相性があるよね」

という内容をご紹介します。

ボクは工業高校出身でして大学には行っておりません。

高校を卒業してすぐに地元の工場へ就職。

そのまま会社を転々として「ものづくり」の世界の上流まで登ってきました。

そんな経験から世の中のテクノロジー関連に関しては豊富に知識がある方だと思ってます。

そしてこれは完全に第二次産業のお話です。


これは完全に第二次産業のお話です。



その後、現在の妻と結婚したのですが、妻の実家は家業で農家をしています。

今年になってようやくボクがメインになれるよう練習が始まったのですが

それまではいわゆる「お手伝い」程度にしか関わってこれませんでした。

ここは第一次産業ですね。



ナゼ私が妻の実家の農家を今までお手伝いレベルでしか関われなかった

のかという理由はいたって単純で『相性が悪い』この一言につきます。

第二次産業も中身は様々ですが、それが現場作業なのであれば「日々の仕事で

疲れてしまい、農業で更に身体を酷使する気になれない」となりますし

それが技術部門なのであれば

「残業で帰りが遅くなるので、その後農作業をする気になれない」

となります。

つまり第一次産業と第二次産業の相性は最悪なんです。

メチャメチャ身体を酷使するんです。

さて、そんなとらよしですが今は第三次産業を手がけています。

本アカデミーは情報を扱う場ですので基本的に、勉強・研究・発信がメインに

なってくるのですが、私は今までこの第三次産業を副業としてきました。

この第三次産業と第二次産業の相性は『頑張ればどうにかなる』といった

レベルですね。ただ本格的に第三次産業を動かそうと思うと身体はともかく

「時間」に追われる事になり結局どちらも立たずな結果を招きます。

#上手くやってる方もいらっしゃいますよ

ではここで、第一次産業と第三次産業の相性はどうかと言いますと

『メチャメチャ合う』が正直なところです。

農業は、家業ですので時間は自由です。情報もある程度時間は自由に扱えます。

つまりメインの時間を情報産業で使い、余った時間を農業に充てるという

事が可能になるワケですね。



収入源を増やす副業

副業を考えてらっしゃる方は、自身が「第何次産業」にいらっしゃるのかを

よく加味した上で参考にされると良いのではないでしょうか。

それでは本題に入りましょう!

本日から、ワークフレームのご紹介をしていこうと思います。

一つ目は「PEST分析」ですね。


これは、自身がビジネスを始める際に

「その市場がどんな条件下で構築されているのかを知る」

という処になります。

どんな法律が絡んでいるのか

どんなトレンドが流行しているのか

どんなテクノロジーが使われているのか

経営者であれば知っておかねばならない必須情報であると思いますので

是非ご一読下さい。

↓ 「PEST分析」の詳細はコチラ ↓

『様々なビジネスフレームワーク<PEST分析>』ここではビジネスフレームワークを色々とご紹介します そもそもビジネスフレームワークとは自身がビジネスとして活動する中で・売上は高いのか安いのか・立場は優位なの…ameblo.jp

【逆算戦略アカデミー】は持続可能な開発目標を支援すると共に

コロナ禍であれ風の時代であれ”オリジナルビジネス”を立ち上げる

個人起業家さんを応援するサロンです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page