top of page

1週間の振り返り


価値を生む

・守るべき資産

因数分解や方程式、文法や社会情勢に至るまで過去の偉人

達が紐解いてきた「解のある問題」に新たな価値など存在

しないが、これらを知っておかなければ「1+1=2」だ

という事を”新発見”だと勘違いしてしまう。もう既に世の

中にあるモノを新たな価値として有料提供するには無理が

ある時代の中で、価値として求められているのはこうした

方程式の「使い方」だろう。だからこそ、守るべき資産は

知識でなく「情報」と呼ばれている。

 

・変動する価値

情報が遮断されていた10年以上前には「知っている」事

は価値になったが、調べれば何でも出てくる現代において

は「どう使うか」がネックになってくる。絶対に避けられ

ない影響力の力も然り、様々な法則も然り、これらを外部

からの外乱因子としてどう受け止めるべきか。避けられな

い力に無理矢理押されると「嫌な気分」だけが残る。これ

を排除し、自主的に乗るとどうなるか。価値の変動はこう

した人の心理の動きの中で上下する。

 

・攻撃は最大の防御也

自身の身を守ってくれるのは「知識」に他ならないが、そ

れだけでは「攻撃」に転じる事は不可能だ。資本主義社会

の利益が誰かの犠牲の上にしか成り立たなにのであれば、

標的を「資本主義」に変えれば良いだけの事。決して攻撃

対象を間違える事なかれ。でなければ、弱者に対してしか

攻撃ができない只の「いじめっ子」にしかなれない。これ

が全国で蔓延している被災地への詐欺行為に他ならない。

自分の未来を見据えて

ミドル戦略の必要性

希少性付加価値

時間の使い方

時間管理能力



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page